飛行機の国内線チケットを格安で取ろう

航空券大百科

格安航空券と新幹線の料金を比べると

テレビCMやニュース番組の特集などで話題に上ることも多い格安航空会社ですが、安いといっても実際の所、どの程度安いのか、航空券と新幹線で比べてみます。
ビジネス用途から観光まで利用客数も多い、東京、大阪間で比べてみると新幹線の場合、所要時間は2時間半で約1万4000円、格安航空会社の場合、早期割引などを適用すれば、所要時間は1時間程で運賃も1万円以内で済みます。格安航空会社の場合、有料のオプションなどが必要になる場合もありますが、新幹線と比べて4~5000円安く、割引の種類や時期によっては更に安くなることもあります。
また、飛行機の利用は新幹線と違って、確実に座れるので、目的地までゆっくりと安心して行く事が出来ます。
飛行機は海外旅行に利用するものという固定概念を持っている方もまだまだいらっしゃいますが、国内旅行や出張の際などに、試しに飛行機を利用してみると、その安さと速さに満足すること間違いありません。
この様に安くて速い移動手段の活用で時間もお金も節約できます。

もし航空券を探すなら飛行機予約サイト e航空券.COMを参照ください。
→http://e-koukuuken.com/
国内航空券を簡単に一発検索で比較検討できるので、もうあちこちのサイトを見比べる必要はありません。お気に入りの航空会社から検索が出来るので、マイレージを貯めている方にも嬉しい便利なページです。

格安航空券の使用方法とは

国内の飛行機に乗る場合の選択肢の一つが、格安航空券を利用して搭乗するという方法になります。もしも格安航空券を利用することを検討しているのであれば、どのような流れで利用することができるのか知っておくことも大切なことになります。
まず安い航空券を購入する場合には、多くの場合にはインターネット予約という方法を利用することになります。インターネットを利用して予約を行うという理由の一つが、窓口を利用しないので人件費を抑えることができ、その分チケットの価格が安くなっているのです。そのため安く購入するためには、購入方法について知っておくことも大切なことになるのです。
また実際に利用する場合には、航空券の条件について知っておくことも大切です。安く購入できても、一定の重さ以上の手荷物は別料金などの条件があることもあります。そのような点を踏まえたうえで、格安の航空券を利用することが大切なのです。最初に利用の流れを知っておくことで、スムーズに利用することにつながります。

Copyright(c) 2011 航空券大百科. All Rights Reserved.